グリーンふぁみりー「けーたの日記」

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンふぁみりー「けーたの日記」

はじめまして。グリーンふぁみりーのけーたです。グリーンふぁみりーとは「ひとりひとりが家族のようにつながろう」をコンセプトに結成された大人の為のあそびグループです。

国立公園のレンジャーになりたい人 必見!!

f:id:ke19850122:20170328232604j:plain

 

外国人観光客増にらみ

 環境省より、全国の国立公園に配置するレンジャー(自然保護官)を今後4年間で現在の100人から200人まで倍増するとの報告がありました。

 

2020年の東京オリンピックを睨んでの、政府の政策ですね。

 

全国で33ある国立公園。

その周辺には環境省の自然保護事務所が設けられています。

ここに配属されている「レンジャー」って呼ばれる人たちが公園の管理や野生生物の保護・管理などにあたっているんです。

 

 

各事務所に1・2人しかいない現状

 人数が少ないので、地元の人たちと協力してエコツアーを企画するといった観光面での取り組みが難しいんですよね。

そこで、今回、環境省が正規職員や期限付き職員の採用などを駆使して、レンジャーを倍増させようって話なんです。

 

 

国立公園満喫プロジェクト

 昨年から環境省が国立公園の魅力を高めるために、開始しました。

阿寒国立公園(北海道)

阿蘇くじゅう国立公園(熊本・大分)

これらを含む8公園で、希少な動植物を観察するエコツアーや、

遊歩道やサイクリングロードの整備などのモデル事業が検討されています。

 

これからのレンジャーに求められること

自然を守り適切に管理していく教科書のような仕事ではなく、

地元自治体などと協力して、魅力を外へ外へと発信していくことが重要になってくる。

 

 

ちなみに、レンジャーになるには・・・・

 

shingakunet.com

 

 

 

 

スポンサーリンク