グリーンふぁみりー「けーたの日記」

グリーンふぁみりー「けーたの日記」

はじめまして。グリーンふぁみりーのけーたです。グリーンふぁみりーとは「ひとりひとりが家族のようにつながろう」をコンセプトに結成された大人の為のあそびグループです。

僕はグリーンふぁみりーから勇気をもらいました。

f:id:ke19850122:20170414163953j:plain


どうも。

グリーンふぁみりーのけーたです。

 

実は、すでに五年くらい経過していますが「グリーンふぁみりー」というサークルはもともと山登りをするようなサークルではなかったのです。

 

当初は、何をしようか僕自身が真剣に悩んでいました。

 

 

だから、とにかくどんな人とでも逢うことを僕自身の日課として掲げていました。

よくウソだろとか言われますが、

 

僕自身、超が付くほどの人見知りだったのです。

だから、初対面の人と出逢うなんて苦痛でしかなかった。

だけど、人と出逢うといつも何かしらの勉強になった。

 

 

 

 

 

面接でもきちんと言えなかったのに、

「こんなことがしたい!」って、知らない人の前で話せるようになった。

 

人は人によって磨かれるという言葉は間違ってないんだなと、改めて感じた。

やはり、本ばかり読んで、現実世界から目を遠ざけてばかりいてはダメなのだ。

 

あなたも何かやりたいことがあれば、口から出すことをオススメする。

これは、彼女に告白する時も一緒だ。

 

 

と、話が少し逸れたが、

その人と出逢う中で、僕自身知らなかった世界がたたくさん見えてきた。

 

「山登り」「キャンプ」「ボルダリング」「ヨガ」「乗馬」「ランニング」「カフェ」

 

今まで体験したことのない世界が知れて、僕はもっともっとたくさんの人と出逢いたいと思うようになった。

そして、サークルの人数は僕一人では管理できない程に膨れ上がっていく。

おそらく最大で500名は参加していたと思う。

 

たった一言の呼びかけで、人生っていくらでも変わる。

 

 

こんな僕の為に顔も知らない人たちが一歩踏み出してくれることに感謝すると同時に、

僕も一歩新しい世界へ踏み出したいなと、そう感じた。

 

それが僕の東南アジア一周の旅だ。

 

大袈裟かもしれないが、世界を知ると自分が生きてきた世界はいかにちっぽけなものかよくわかる。僕なんて、まだまだ赤ん坊だ。

 

何も知らない世間が狭い人間だと知る。

 

 

そして、仕事も辞めて、とにかく学びたいことだけ学んだ。

当然無職なので、お金もない。

 

だけど、この無職の期間を僕は有効に活用したいと思った。

 

何を学んだのか??

 

  • プログラミング
  • セブ島留学、英語
  • 経済
  • 歴史
  • ブロックチェーン

 

 

今後の生活で生かせるかどうかは未知数だが、無職の時間があってよかったなぁと思う。同時に親にも感謝だ。

 

きっと両親の具合が悪ければこんな活動や余暇もなかったと思う。

僕は家族が好きです。

 

だから、周りの人も家族と同じくらいに大切にしたいと思う。

綺麗事とかなんだとか言われても構わない。

 

僕が生きてきた経験値で、

このグリーンふぁみりーをもうひと段階、脱皮させようと思う。

 

協賛してもらえる方がいたら、嬉しいです。

 

 

 

 

スポンサーリンク