グリーンふぁみりー「けーたの日記」

グリーンふぁみりー「けーたの日記」

はじめまして。グリーンふぁみりーのけーたです。グリーンふぁみりーとは「ひとりひとりが家族のようにつながろう」をコンセプトに結成された大人の為のあそびグループです。

三条市はオシャレなカフェが多いと思う。

 

 

友人とおしゃべりしたい

 

おいしいコーヒーが飲みたい

 

ゆっくり本を読みたい

 

ぼーっとしたい

 

スイーツで癒されたい

 

カフェに行く理由は人それぞれ

 

今、個人的に気になる三条市のカフェを紹介します。

 

ITOYA CAFE

バッグや婦人服を手掛ける「ITOYA」がカフェを出店。

2016年10月にオープンしました。

コーヒーは、こだわりの雪室珈琲をサイフォンごと提供。

 

ITOYA CAFE - ホーム | Facebook

 

 

花てらす

フラワーショップを併設した癒し系カフェ。

店内ではフラワーアレジメント教室も開催されている。

おすすめは自家製シフォンケーキ。

 

花てらす - ホーム | Facebook

 

 

コーヒー村

サイフォンで一杯ずつ丁寧にコーヒーを入れてくれます。

創業以来変わらぬ味を守り続けている老舗で、

個人的に店の雰囲気が好きです。


 

 

王様の珈琲

大きなコーヒーカップがお店に掲げられている。室内は床暖房で靴を脱いであがります。冬は暖炉があり、とても暖かい。

レアチーズがとても美味しくて、一度食べたら病みつきになります。

 

王様の珈琲(地図/三条市・燕三条・加茂/喫茶店) - ぐるなび

 

 

 と、こうやって記事を書いていたら私もカフェでまったりとしたくなってきました。

忙しなく過ぎて行く日々。時には、自分と見つめ合う時間も大切にしましょう。

 

退職・転職の相談受け付けます!!

 どうも。

退職・転職アドバイザーのけーたです。

 

退職代行を使って会社辞めましたって記事を書いてから反響がたくさんあって、

正直かなりびっくりしています。

 

あまりに退職や転職事情について相談に応えていたら、

「退職・転職アドバイザー」と名乗りたくなってしまいました。

困っている人がいれば、放っておけない性分なんです。

 

 

2018‐2019年版 図解わかる 会社をやめるときの手続きのすべて

2018‐2019年版 図解わかる 会社をやめるときの手続きのすべて

 

 

 

こんな人向けに随時記事を書いていこうと思います。

 

  • 退職代行どこがいいの?
  • 退職したら、どういう手続きをとればいいの?
  • 自分には何が向いているんだろう?
  • 転職サイトのオススメは?
  • 仕事って何?

 

とにかく、今の時代、仕事=ストレスと捉えている人があまりに多い。

僕のように会社に押し潰されて精神的に病む前の駆け込み寺的な存在になりたい。

 

そんな思いから一念発起して、相談に乗り始めることにしました。

 

 

自己啓発の本とかセミナーには、

「人の為に仕事を」とか「やりたいことの見つけ方」とか、

いろいろやってる人もいます。

 

 

それでもうまくいかない、うまく人生を立ち回れない人もいるんですよね。

それが、現実です。

 

現実問題、何のために仕事をするかなんて、「生活に必要なお金」を稼ぐってことでいいんですよ。

そんなに堅苦しく考えなくていい。

 

本やセミナーのやり方が悪いわけじゃないけど、

すべての人に通用するわけじゃないんですよ。

 

自分は自分らしく生きればいい。

 

本やセミナーに投資して、自分へのスキルアップをするのも良いことですが、

直感的にやりたいことが決まったら、とにかく一歩動いてみることをオススメします。

 

一歩踏み出すっていうのは、

興味がある本を買うとか、逢いたい人に会ってみるとか。

資格をとるとか、いろいろあります。

 

まず、好きなことを見つけましょう。

それがお金になるかとか、仕事になるかなんて二の次でいいんです。

 

趣味が無いって人はどうすればいいか?

体験している世界がきっと狭いんだと思います。

映画観たり、旅行行ったり、視野をもっと広げましょう。

 

 

以上、今回はこの辺にして。

 

3月23日(土) しごと相談カフェ会 やります。

 詳細はLINE、もしくは、greenfamily0122@gmail.com まで!

 

 

 

下田の嵐渓荘は日帰り入浴も可能です!!

 

新潟にお住まいの方でも、意外と知らない秘湯「嵐渓荘」って知っていますか?

 

「らんけいそう」って読みます。

 

場所は、

僕の地元でもある三条市下田地域。

 

ここですね↓ ↓ ↓

 


 

 

秘湯って言われるだけあって宿泊用に利用される方が結構いますが、

 

実は日帰り入浴も可能なのです。

 

この温泉の泉質はマニアがいるくらいクセになりますよ!

 

なぜかというと、

日本屈指の濃厚な「強食塩冷鉱泉」でなめるとしょっぱいんです。

 

 

それがですね、

 

肌の新陳代謝に良いんです。

 

そして、露天風呂から望める景色も絶景で、

 

四季折々の移ろいを楽しむことができます。

 

温泉を楽しんだ後は、

ロビーで温泉を使用した「ほうじ茶」でホッと一息つく時間が最高の至福です。

 

ちなみに、日帰り入浴可能な時間帯は・・・・・

 

11:00 ~ 14:00

で、1名1,000円です。

 

山奥の秘境にあるので、

長旅の疲れを癒す為にも個人的には宿泊がおすすめ!!

 


 

 

有給10日目: 職業訓練の説明会へ

どうも。

有給満喫中のけーたです。

 

満喫中と言いながらも、既に有給最終日となってしまいました。

父親からは暇だろう~と罵られ、たまに裏山に木こりの手伝いへ。

お金にはなりませんが、代わりに筋力が付きます。

母親からは特に何も言われず、この実家に居候していることがそろそろ心苦しくなってきました。

 

いくらやりたいことができたとは言っても、

一日中パソコンを眺めて、ブログを書いている僕に「やる気」の文字を感じないと両親は思っているはずです。

 

なんとしても親孝行せねば。。

 

 

そんな思いから一念発起したわけでもないですが、

職業訓練校の講座説明会を聞きに行く為に、ハローワークさんへ。

 

どれだけ人がいるんだろう??

 

と、心を引き締めて向かったのですが。

僕しかいませんでした。

 

田舎だからなのか、

この講座説明会は出席必須ではないのか。

 

僕にはよくわかりませんが、

マンツーマンで説明してくれた講師の方には感謝の念で一杯です。

 

とりあえず行くと、アンケートを書くように促され、

名前、年齢、退職日、パソコン使えるかどうかを記入します。

 

ちなみに僕が受講したいと思っているのは、

「Webクリエイターコース」です。

 

 

 

 

プロのWebクリエイターになるための教科書

プロのWebクリエイターになるための教科書

 
Web制作会社年鑑2018 Web Designing Year Book 2018 (Web Designing Books)

Web制作会社年鑑2018 Web Designing Year Book 2018 (Web Designing Books)

  • 作者: Web Designing 編集部,合資会社小宮佳将(kudzilla.com)
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2018/04/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

 

プログラミングが好きで独学で学んでいたんですが、受講料無料という言葉に魅かれて、自分の足が動いてしまいました。

 

僕もまだまだ精神的に未熟ですね。

無料という言葉に弱いですね~

インドで断食山へ行ってきた時の僕をここに呼んで、説教を受けたいくらいです。

 

ちょっと違ったかも・・・・

 

説明を聞いた後に思った僕の素直な感想です。

卒業生の作品を見たのですが、ほとんどphotoshopによる作品でした。

 

講座内容HTML、CSS、Java、サーバー構築もあったのでこちらを目的としていた僕にとっては、ちょっと講座に対するギャップが生まれてしまいました。

 

 

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

 

 

 

ですが、個人的にデザイン加工にも興味があり、photoshopや Illustratorも学んでみたい思っていたところです。冗談とかではないですよ。真面目です。

 

この講座の最終目的も「Webクリエイター検定」の合格ですからね。

将来はWebデザイナーにになりたいと思っている人が多いのではないでしょうか?

デザインを学べば、このブログももう少しは華のあるデザインに切り替わるのではないでしょうか。

 

どうか、温かい眼差しで見守って頂けるとありがたいです。

 

 

前職の経験は生かせるのか??

 

 

講師の方も仰られていましたが、

前職の経験が何かに生かせればいいですね~とのこと。

 

 

僕の頭には生かそうと思っても、まったく頭に浮かんでこなかった。

 

ちなみに、前職は土木の施工管理とビル設備管理だ。

業務上の知識で生かせるものは無いかもしれないが、

「細かいところに気付きやすい」という感覚は研ぎ澄まされたかもしれないと思っている。管理という仕事は、日々変化しているもので毎日同じ作業を淡々と続けているわけではない。

 

小さな変化(故障や不具合)にいかに迅速に対処できるかというフットワークである。

このフットワークの軽さが僕の長所ということで、このWebクリエイターに生かせれば最高である。

 

 

 

 

有給8日目: やりたいことを見つける方法

どうも。

いよいよ、残された有給期間もあと僅かです。

 

僕自身、次は何をしたいのか、一体仕事ってなんなんだろうってずっと模索しながら生きてきました。

 

ただ言われたことを淡々とこなしていく日々に、何か発見や気付きがあれば良かったのかもしれませんが、前職ではそれが見出せませんでした。

 

あまり、仕事に対してネガティブな発言ばかりしていたら、とある人からアドバイス的なメッセージがありました。

 

 

仕事って、誰かを幸せにすることなんじゃないかな。

 

僕も確かにそう思います。

あらゆる自己啓発本を読んできましたが、仕事は人と繋がること、誰かの役に立つこと。そして、繋がった人を幸せにすること。

 

当たり前のことなのかもしれませんが、

日々、忙しなく生きている中で、僕は人との繋がりの大切さというものを完全に頭からスッポリと抜け落ちていたのかもしれません。

 

 

やりたいことを見つける方法

 

僕なりに、やりたいことを見つける方法をリスト化してみました。

人それぞれ向き不向きがあると思いますので、何をしたいのか路頭に迷っている人は、当てはまることを実行してみてはいかがでしょうか??

 

  • 本を読む

 視野を広げることができる一番手っ取り早い方法です。著者の考えを知ることにより、他の人の意見を尊重できるようになります。書籍で得た知識を知恵に変えることができれば、仕事で使えるアイデアも増えますよ。特に僕の場合は人工知能やAIに興味を持ち始めたので、プログラミングの勉強をするようになりました。

 

  • 人と出逢う

 本を読むよりも、敷居は高いことかもしれませんが、リアルで会話することにより相手の悩みや人間の心理を勉強できます。僕もコーチングになりたいと思い、心理学を勉強しています。会話はストレス発散にもなるので、オススメですよ!

  • 新聞を読む

 ネットでは興味があることしか目を通さないので、新聞を読むことをオススメします。あらゆる分野の用語があり、分からない用語があれば調べる。そうすることにより、勉強しようとする癖がつくようになります。本同様に知識も付きます。

  • 趣味に没頭する

 気分転換も含めて、好きなことをやってみましょう。あれこれ悩んでいても頭が疲れるだけです。僕の場合は、旅行、温泉、山登りが好きですので天気が良い日には外出するようにしています。新しい人、新しい景色は自分の発想力を鍛えてくれます。

  • 運動する

 脳をリフレッシュするためにも運動は最適だそうです。特に没頭するほどの趣味が無い人にオススメですね。運動している間は無心になれます。やりたいことがあっても、基本的に大事なのはカラダです。すべては健康でなければ何もできませんからね。

 

 

 

「やりたいこと」ってそんなにすぐ見つかるものじゃないと思います。

日常生活の中でハッと閃く時もあれば、災害なんかを機に心の心境が変化する時もあります。大丈夫です。

こんな僕でもやりたいことが見つかったんです。

年齢とか、人の目とか、過去の職歴とか気にしないで、気楽に考えてみてはいかがでしょうか?

 

有給6日目: 気分転換に護摩堂山へ。

 

どうも。

社会人の時は、「有給」が貴重過ぎて手の届かないような天物でしたが、

有給を6日も利用していると、もはや「ありがたみ」も次第に薄れていき、

自分は何のために生きているんだろうという自論哲学が芽生えてきます。

 

30代という超働き盛りの世代のはずなのに、

健康で職を選ばなければ、仕事もできるのに。

僕は何をやっているんだろう。。

 

そんな気持ちがこみ上げてくるのです。

そんな自分を縛りつけるような「呪縛」から逃れたかったのかもしれません。

現実逃避と言われるかもしれないが、僕は気分転換に山登りへ行くことにしました。

 

ちょうど、父から頂いた無料入浴券を有効活用する意味も込めて。

 

f:id:ke19850122:20190312163639j:plain

 

 

見事な快晴で、沈んでいて気持ちがパッと明るくなってきました。

そして、護摩堂山の駐車場は満車で雪も無し。

3月の初めごろだというのに、これだけ雪が無い年も珍しいです。

 

f:id:ke19850122:20190312163856j:plain

 

春のようなポカポカした陽気に誘われて、ご年輩の方々がたくさん訪れていました。

僕のようにひとりで来る人より、カップルや家族連れの登山者が多い印象を受けました。さて、僕も登ります。

 

 

f:id:ke19850122:20190312163836j:plain

 

 

 

登山道左脇には、ご丁寧にトレッキングポールが何本も置いてあります。自由に使っても良いそうですが、僕は健脚なのでいつも使わない派です。よーく見ると、スキーのストックも結構混じっています。僕もポールとストックの違いが未だによくわかりませんが。。

 

f:id:ke19850122:20190312164419j:plain

 

 

いつも思うのですが、この登山道の魅力をどう表現したらいいのか。

よくカメラ好きの人が魚眼レンズを構えて、撮影しているのを見掛けます。

なんだか、森に吸い込まれてしまいそうな感覚に陥るんですよね。

 

f:id:ke19850122:20190312164710j:plain

 

 

どこまでも広がる蒼い空が、森を照らしていました。その木漏れ日を浴びながら、もうすぐ春が来るんだなぁと噛み締めつつ、一歩一歩と歩いていく。

ソロ登山をする機会はかなり久しぶりなので、超スローペースで歩いてしまいます。

 

f:id:ke19850122:20190312164912j:plain

 

 

山登りでは「○合目」という表記をよく見掛けますが、護摩堂山の場合はNo.表記です。

頂上まで残り何メートルかという表記までされているので、とても良心的だなぁと思いました。下山客に「あと何メートルですか??」って聞いても正確な答えが返ってきませんからね笑

 

f:id:ke19850122:20190312165205j:plain

 

 

そんなこんなで、あっという間に山頂へ。

目の前に、弥彦山、国上山、角田山の西蒲三山を拝むことができます。

山頂ではみんな楽しそうにお昼ご飯を食べていました。

 

 

f:id:ke19850122:20190312165514j:plain

 

 

 

山頂のベンチはすべて満席で埋まっていましたので、僕はちょっと下ったところにあるひっそりと置かれたベンチに腰を下ろし、人生を見つめ直すように昼食をとることにしました。座ったら、走馬灯のように何か思い出すかもしれない。

そう思ったのでしょう。

 f:id:ke19850122:20190312165809j:plain

 

 

その結果、「赤いきつね」はいつ食べても旨いなぁという感覚しか思い浮かびませんでした。なんて、書いてみようかなと思いましたが、

体が健康であること。

生きていること。

空が蒼いこと。

 

感性を研ぎ澄ますと、いろんなことが僕の脳みそを刺激します。

 

f:id:ke19850122:20190312170201j:plain

 

 

実は山頂のあじさい茶の裏側にもうひとつ、僕のおすすめスポットがあります。

当日は視界も良いので、そこから新潟市の中心部をまるごと望むことができました。

この日は「新潟酒の陣」

朱鷺メッセはたくさんの人で賑っているんだろうなぁと思うのと同時に、

誘ってくれる仲間がいないことの切なさを感じました。

 

 

f:id:ke19850122:20190312170546j:plain

 

 

下山後はもちろん、父から託された「入浴無料券」を利用する為、

「末廣館」へお邪魔してきました。こうゆう機会でもなければ、旅館の日帰り入浴は利用しませんからね~。いや~父には感謝です!!!

 

 

f:id:ke19850122:20190312171016j:plain

 

 旅館客もたくさんいたのですが、お風呂は貸切でした。

庭付き露天風呂もあり、昼間から入る温泉はとても気持ちが良いものです。

皆さんも、ぜひ末廣館へ。

スポンサーリンク