グリーンふぁみりー「けーたの日記」

グリーンふぁみりー「けーたの日記」

はじめまして。グリーンふぁみりーのけーたです。グリーンふぁみりーとは「ひとりひとりが家族のようにつながろう」をコンセプトに結成された大人の為のあそびグループです。

燕市の乙子神社へ行ってみた2019 ②

 

 

興味本位でふと立ち寄った田舎の神社。

そこで待ち受けていたものとは!?

 

前回の流れ

www.greenfamily0122.club

 

乙子神社から帰る途中、見つけた隠しルート。

そーっと、そーっと忍び足で泥棒のように一歩ずつ進みます。

 

 

 

 

 

f:id:ke19850122:20170417175300j:plain

ん!!!!???

「危険注意」という表示があり、一歩立ち止まって先へ進むべきか否か物思いに更けていた。

 

 

 

「クマが出ます」とは書かれていない。

しかし、考えていても道は拓かれぬという訳のわからない精神でそのまま前進した。

 

f:id:ke19850122:20170417175301j:plain

土砂災害を防止する為の小さな砂防ダムがあり、その奥の竹林では獣みたいにギャーギャー鳴いている鳥か猛獣がいる気配が感じ取れた。

そもそも何に注意しろっていうんだ???

獣か?? 土砂崩れか??

ますます興味が湧いてきたが、同時に恐ろしさも沸々と煮えたぎってきた。

 

f:id:ke19850122:20170418144816j:plain

ギャー!!!! 血か!!??

と思って腰が抜けそうになったが、よく観察すると樹液だった。

まったくもって紛らわしい。寿命が10秒縮まったぜ・・・・・。

 

f:id:ke19850122:20170418145011j:plain

今度は何だ???

なんか赤いモノがいっぱい落ちてるんですけど・・・・・・

よくよく観察してみるとツバキでした。

まったく、寿命がまた10秒縮まった・・・・・。

 

f:id:ke19850122:20170418145201j:plain

しばらく進むと、無造作に倒れている竹の山。

一体何があったっていうんだ、この周辺で。

とんでもない化け物がいるかもしれないと警戒しながら前へ前へ。

 

f:id:ke19850122:20170418145343j:plain

最終的に一軒の民家へたどり着きました。

私有地という看板もなかったのですが、私有地だと判断し僕は来た道を渋々歩いて戻りました。このまま住居不法侵入で検挙されるのも嫌ですからね~。

 

で、実はこのあとにまた面白いモノを見つけたんですね~。

それは次回で!!!

 

 

神社マニア必携です⇩⇩⇩ 

 

燕市の乙子神社へ行ってみた2019

どうも、グリーンふぁみりーのけーたです。

あまりに天気が良いので燕市にある乙子神社まで春風を切りながら車を走らせてきました。

 

 

f:id:ke19850122:20170417173844j:plain

本当はぐるーっと地図にあるルートを一周したかったのですが、時間の都合上、ほんの一部分しか探検できませんでした。

 

f:id:ke19850122:20170417174014j:plain

乙子神社への入口はここから車で入っていけます。

僕にとっては、国上山を登るときに車窓からいつも眺めていた見慣れた看板です。

今回初めて潜入できます!!!

 

f:id:ke19850122:20170417174657j:plain

苔の付着した石鳥居が僕を出迎えてくれました。

いいですね~~、この神社って感じを演出する厳かな雰囲気。

 

f:id:ke19850122:20170417175351j:plain

予想通りでしたが、誰もいません。

鈴の緒(参拝する時の紐です)近くまで行くと、乙子神社の生い立ちのような目録が記されていました。

 

f:id:ke19850122:20170417175256j:plain

・・・・・・・・。

僕の読解能力では解読不可能でした。

この近くに良寛が晩年を過ごした小さい小屋があります。

そこで、良寛は10年間暮らしたそうです。

他の神社ではあまり見かけない黒い石碑発見!!!

f:id:ke19850122:20170417175257j:plain

良寛のありがたいお言葉が記されていました。

ちなみに、拓本とは書き写すことです。

書き写して転売すると良い値段になるんでしょうね~

(なんて、いかんいかん。悪事を働くとバチが・・・・)

 

f:id:ke19850122:20170417175258j:plain

これが石碑に記されている有難いお言葉です。

なになに、三升の米。一束の薪(゜-゜)

詳細は新潟県のホームページで・・・・・・。

 

www.pref.niigata.lg.jp

 

良寛に縁のある乙子神社から帰る途中、僕は隠しルートを発見しました!!!

その続きは次回で!!!

 

さーて、来月は父の日だ。

てことで、面白い商品を探してみた。

 

おもしろ食器 アルコール摂取適量 ジョッキ SAN1982

おもしろ食器 アルコール摂取適量 ジョッキ SAN1982

 

 

 

星の降る森へ行ってきました!


 

 

春はあっという間に終わりを迎え、梅雨の足音が聞こえてきそうなくらいに暑い日々が続きます。インフルエンザもじわりじわりと流行っていますので、どうかお体に気を付けて。

 

さて、そんな僕は相変わらずキャンプに山登りにとアクティブに一日を過ごしていました。5月の連休は群馬県へ。初めて「星の降る森」キャンプ場へ行ってきました。

 

f:id:ke19850122:20190519172012j:plain

 

キャンプ場の夜って素敵ですよね。自然の音と焚き火の音だけで楽しむことができて。

キャンプで一番好きな時間です。

 

キャンプといってもこの時期の季節は夜が結構冷え込むんですよね。そこで、今回はテント泊ではなく、コテージでの宿泊となりました。 

 

www.star-forest.com

 

星の降る森でも最大規模のコテージである、「ロッジ ペガサス」を利用しました。

室内はとても広く、追加で20名までなら余裕で収容できるとのこと。

 

このロッジの魅力は何と言っても、日常生活では味わえない「暖炉」があること。薪も用意されており、使用することで別途料金が発生する仕組みです。暖炉以外にも暖房設備は完備されており、ストーブもちゃんとあります。

 

f:id:ke19850122:20190519171941j:plain

 

上の写真中央が暖炉ですね。椅子もこれ以外にもあるのでご安心を。

 

このロッジの魅力は、食器や電子レンジ、冷蔵庫など生活する上で支障がない程度にすべて常備されている点です。

冷蔵庫は2ドアタイプのかなり大きめサイズですので、飲み物やビール、お酒を大量に購入し過ぎても大丈夫。

 

ちなみに、買出しは車で15分ほどの場所にベイシア沼田IC店がありますが、閉店時間が20:00なので、買出しをされる場合は早めに済ませましょう。

 

 

コテージ周辺の敷地も広いので、焚き火も楽しめちゃいます。ここでも薪は有料(1束600円)ですが、自分で持参してもOK!基本的に1束あれば十分な気がします。人数にもよりますが。

 

f:id:ke19850122:20190519172029j:plain

 

余談ですが、この椅子の座り心地が最高で眠くなります。

オススメ!! キャンプやBBQのお共にぜひ!!

 

 

女性も気になるシャワーですが、24時間制のコインシャワーがあります。ですが、正直、ここでシャワーを利用するよりも、30分ほど車で走ったところに猿ヶ京温泉があるので、翌日にそこで入るのもひとつの手段かと思います。

 

キャンプ以外にも楽しみ方はたくさんあり、ラフティング、キャニオニング、シャワークライミング、バギー体験などあって面白いです。

レンタル用品も豊富ですので、手ぶらで行ってもキャンプは可能です。 

 

グリーンふぁみりー春・夏企画まとめ!!

どうも。

令和切り替わりのGWが終わり、いっぱい楽しんだ人も、そうでない人も。

これからの楽しみに向けて、お仕事、勉強がんばりましょう。

 

人間、次の目標ができると結構頑張れるものです。

騙されたと思って一度、目標を立ててみてください。

 

f:id:ke19850122:20190508201201j:plain

 

 

目標がない??

 

大丈夫です、そんな人は僕がいろいろと面白いことを企画していくので、

騙されたと思って参加してみてください。

 

5月25日 しただヒメサユリトレッキング

 

tabifamily.com

 

 三条市の奥地でひっそりと群生しているピンク色のユリ「ヒメサユリ」を鑑賞しに行きます。僕の故郷でもあるので、時間に余裕があれば、八木ヶ鼻やダムなどもご案内したいと思っています。日帰り旅企画のような感じで開催するので、お気軽にどうぞ!

 

 

6月9日 阿賀野川でBBQ

 

tabifamily.com

 

BBQやデイキャンプといった企画は年に数回ほど開催しているのですが、いつも決まった場所で開催していました。ですが、今回は川でやってみようかなと僕の気まぐれです。6月なので正直、この時期特有の梅雨が気になりますが、せっかく集まってくれる方々の為に、雨なら福島の方へ日帰り観光に行こうと思います。

 

 

6月30日 護摩堂山あじさいウォーク

 毎年、恒例で田上町の護摩堂山を登ります。超初心者でも気軽に登れる山なので、どなたでも大歓迎です。詳細については現在、鋭意製作中です。

山頂にはとても綺麗な紫陽花が3万株も咲いています。おそらく、新潟県で一番。

強風でなければ雨天決行の企画です。

 

 

 

7月14.15日 夏あそびキャンプ2019

こちらが今回紹介したいメインイベントです。毎年、妙高のキャンプ場でテント泊をしているのですが、今年はご要望が多かったコテージ泊をしたいと思います。

場所は妙高から少し足を伸ばして長野県の野尻湖まで行きます。そこから車で10分のところにあるログハウスに宿泊します。ログハウスなので雨や台風による悪天候でも安心です!

 

shinano.yukihotaru.com

 

予定としては、夕食でカレーを作り、翌日は野尻湖でアヒルボートに乗ります。

その他、長野観光予定!!

 

と、簡単ではありますがイベントを企画しましたのでご興味がある方は、いつでもホームページまたはメールにご連絡をお願い致します。

 

 

www.greenfamily0123.com

はじめての畑作り【じゃがいも編】

f:id:ke19850122:20170416190425j:plain

 

はじめに

 

 

いつまで続くかわかりませんが、深刻なじゃがいも不足によりポテトチップスが販売休止になるなど、私たちの生活に支障を来たすようになってきました。

 

まぁ、ポテトチップスが食べれなくても支障はないかもしれませんが、

今後、コロッケやフライドポテトの販売にまで影響を及ぼしかねません。

 

 

 

私の実家は農家なので、このニュースを深刻に受け止め、じゃがいもを作ることにしました。人々に貢献できることが真の仕事であると思います。

 

 

久しぶりに畑へ行ってみた

 祖母が現役で畑仕事をしていたころは、興味本位で畑見学に足を運んだりしていたんですが、父が畑仕事をするようになってからは、あまり畑へ行く機会が少なくなりました。

 

雪も解け、畑の土が顔を出し虫たちが賑やかに動き始めた今日。

 

父から赤紙のような召集令状が届きましたので、久しぶりに裏山の畑へテクテクと歩いて行きました。

 

いつもならば、この時期だと仲間と山登りへ出掛けたり、桜を見に行ったりしているのですが、今日はなぜだか、じゃがいもの作り方に無性に興味が湧いて仕方がなかった。

 

 

これは農家に生まれた宿命なのか?

 

 

畑では既に父がじゃがいもの畝をひとつ作り終えていた。

この「畝」は「うね」って読みます。

野菜を植える場所ですね。

何をすればいいかまったくわからなかった僕は父へ手順を尋ねた。

 

じゃがいも作りは簡単

 

 

f:id:ke19850122:20170416190446j:plain

 

まず、これがじゃがいもの種イモですね。

この種イモを畝(うね)に植えていきます。

ちなみに、10キログラム=2000円ほどでホームセンターやネットショッピングでも購入できます。

 

 

一個丸ごと植えても問題はないですが、だいたい半分くらいにカットして植えます。

 

f:id:ke19850122:20170416190500j:plain

 

種イモを植える時は、畝(うね)の上を歩きながら植えるといいでしょう。

長靴のサイズがちょうど30センチくらいとして、長靴の間隔ごとに。

  1. じゃがいもを植える場所に石灰を撒く
  2. 切った面を下にして種イモを植える
  3. 種イモの間に堆肥を撒く
  4. 土をかける

 

以上で大概の手順は終了です。

 

おまけとして、マルチシートってゆうやつを上から掛けます。

f:id:ke19850122:20170416190515j:plain

 

これを掛けることにより、寒い寒い朝霜から守り、成長を促進させることができる魔法のシートです。

 

 

 

f:id:ke19850122:20170416190533j:plain

よし、完成!!

ちなみにじゃがいも10キログラムで、およそ150~200キログラムの量が収穫できます。これからの日々が楽しみですね。

 

 

 

若い人たちがフリーランスになろうと決意することは逃げなのか?

 

正直に話すと、僕はありとあらゆることから逃げてきた。

小学生のころから運動音痴だったが逃げ足だけは誰にも負けなかった。

 

そのおかげで、高学年になると陸上大会で短距離走の選手選抜に選ばれたりして、

華々しい時代もあったことは確かだ。

 

だけど、逃げ癖が付いてしまった僕の癖を剥がしてくれる人はいなかった。

そもそも自分の癖は自分で剥がすしかない。

 

振り返れば、仕事で自分が苦手なことから逃げてきたことはかなり大きい。

20代で逃げてきた雑用は人生の最後まで付きまとう。

お茶くみでも、トイレ掃除でもヒトが嫌がる雑用こそ率先してするべきだった。

と、昔の自分ばかり振り返っていてもしょうがない。

 

さて、ここからが本題。

 

僕は34歳になってWebクリエイターを目指そうと端を発したが、そもそもこれ自体が逃げなんじゃないかと自問自答し始めた。

 

年齢は関係ないさという鎧を身に纏い、見えない架空の敵に立ち向かう姿は少しカッコいいかもしれない。

だけど、その裏には自分は何もできないという不安が見え隠しているんじゃないかなと。まぁそんなことを言ったら、資格を取ろうとするヒトみんなが「逃げ」ということになるのか。

 

巷ではフリーランスになりたいと志願する若者が急増している。

どんな気持ちでフリーランスになろうと志しているかは人それぞれだ。

大きく分けてふたつにわかれる。

 

1、仕事の経験からフリーランス

2、まったく違う分野でフリーランス

 

の仕事の経験からであれば、自分の実力を思う存分に発揮できるだろうがやがて限界が来る。その限界を突破するにはアイデア力と人脈が必要になってくる。

この辺は社会経験でのコミュニケーションがモノを言う。

 

のまったく違う分野。これは自分の興味や関わる人次第で将来性は、かなり未知数。

一種のギャンブルに近いが、自分のやりたいことをやれるのでそのメリットは大きい。

僕ならまずこっちを選ぶ。

 

 

フリーランスは逃げじゃない

新卒の大学生が数カ月で退職してフリーランスとして独立する人が増えてきている。

社会の不安からか。社会の逃げからか。

僕はどっちもなんじゃないかなと思う。逃げってかっこ悪い風に聞こえるけれど、何もできないで逃げたいって気持ちを抱え込んで今の現状に満足している人の方がよっぽどかっこ悪いと思う。

逃げてしまった自分を悲観するよりも、逃げ切れた自分を褒めてあげようじゃないか。

 

ヒトは褒められて成長する生き物だ。

 

 

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! (SANCTUARY BOOKS)

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! (SANCTUARY BOOKS)

  • 作者: 大河内薫,若林杏樹
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2018/11/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

スポンサーリンク